eリフォームトップ > もっと毎日をHAPPYに変えませんか?

もっと毎日をリフォームでHAPPYに変えませんか?

そろそろ始まるシニアライフ、楽しむ準備は整っていますか?

シニアライフは自分の時間が増え、旅行や趣味、家族とゆっくり過ごす時間と楽しみ方は無限大です! 時間が増え様々なことにチャレンジできると思いながらも、最も多くなるのは家にいる時間です。この一 番多くの時間を過ごす住まいを安全快適な環境に変え、もっと素敵な毎日にしてみませんか?

長時間いるからこそ住まいは健康に大きく影響を与えます

長時間いる場所であるからこそ、体への影響はとても大きいです。小さな段差、部屋の室温、今何気なく不便だなと感じていることが数年後気づいた時には体への負担につながっていることもあります。今大丈夫だからではなく、今のままの健康な暮らしをいつまでも続ける為に少し住まいを見直してみませんか?

長時間いるからこそ住まいは健康に大きく影響を与えます

住まいの見直しをしないと・・・

住まいは一番落ち着けて安心できる場所という印象があると思いますが、現在その家の中で負傷、最悪の場合死に至るという事故が増えています。特に家にいる機会の多いシニアライフ世代、1度もメンテナンスしていない家に住む方、判断力のない子供が事故にあうその数は交通事故の2倍と言われています。

家庭内事故死者数と交通事故死者数

このような事故が起こるのは住まいの遮断熱効果・住宅設備・メンテナンス不足など目に見えにくい事が原因になっています。築30年以上の住まいは現在の建築基準と異なっているのと、住まいの設備は年々進化し機能性・利便性が高くなっています。

実際に起きること

例えば浴室が寒い「ゾクッ」と感じることはありませんか?これはヒートショックの1つです。ヒートショックとは室内環境の急激な温度差によって血圧・心拍数が変化し脳卒中や心筋梗塞を起こしてしまうことです。

家庭内事故ヒートショック

こんな浴室ではないですか?
*タイル張りの冷たい床
*窓から隙間風が入る
*築30年以上の住まい
*居間から浴室までの間に温度差を感じる。
このようなことが一つでも当てはまったらヒートショックになる可能性があります。リフォームすることで環境は改善できます!

家庭内事故ヒートショック

小さな不便はリフォームを!

ヒートショック以外にも小さな段差・床の素材が原因で転倒、思いがけないトイレでの火傷や火災など住まいには「不便だな」を見過ごすと、数年後事故の原因になってしまうことがあるのです。住まい環境を変えるのは大掛かりな工事が必要と感じるかもしれませんが、部分的なリフォームから様々なことができます。

小さな不便はリフォーム 小さな不便はリフォーム 小さな不便はリフォーム

このようなリフォームはほんの一例です。1つリフォームすることで複数の問題を解決でき、快適で健康な住まいへと導いてくれます。リフォームすることで環境も変わり気分転換にもなりますので住まいでの楽しみも増えていきます!

健康な住まいにするためには?